記事一覧

    ゴシックは魔法乙女とローゼンメイデンがコラボ6

     本日ようやくポイント報酬の雪華綺晶を5枚すべて手に入れ作業が完了しました。10万ポイントの道のりは遠く、ひたすら同じステージを周回するのは苦痛で眼にも悪く大変な作業であり、そのストレスからか10万ポイント達成時にスマホを投げました。
     ちなみに私はまだ☆5真紅を手に入れていません。課金。

     5月21日現在は『至高の白薔薇ボーナス』ステージが開放されていて難易度はnormalとdeathの2種類ですが通常ステージより獲得できるポイントが多く、ローザミスティカを6つすべて拾った場合normalでは約700ポイント、deathでは約1000ポイントであり通常ステージのhardはローザミスティカを6つ拾ってクリアした時のポイントが約500ポイントなことを考えるとまさにボーナスステージで周回数の短縮にはもってこいのステージです。ただ、deathは消費APが24と大きいためせめて3周(最大AP72)できるレベルは必要ですし、deathは敵の量や攻撃がhard以下とは比べ物にならないほど増えるためできれば☆5でレベルや親密度、進化のステータスを最大にしたの使い魔(可能なら水銀燈が良いかも)でプレイするのが望ましいです。なぜならローザミスティカを拾うにはラブマックス状態でこれを発生させなければならずラブマックス状態は親密度の数値によって持続時間が変化するためであり、ローザミスティカに攻撃を当てたくても敵が壁になりこれに当たらないままラブマックス解除となればそれだけで50ポイント(ボーナスステージなら90ポイント)の損なのでレベルが低いと感じるなら楽なnormal、hardをプレイする方が安定してポイントを稼げます。AP/ポイント効率でいうとhard周回がオススメです。

     ドールズの個別ストーリーもそれなりに出来がよく蒼星石に甘える翠星石がとてもかわいくツヴィリンゲの表紙を思い出すような場面もあり僕は満足です。メインストーリーでも水銀燈の「そうねぇ、強くて麗しい水銀燈様に忠誠を誓いますと言って、3回まわってワンと鳴いたら、渡してやっても……」は党首自ら導きを示したようなお言葉で臣民に叫ばれることでしょう。
     
     嫁コレ以来のスマホゲームコラボを通してくれたゴシックは魔法乙女に感謝します。


    関連記事

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント