記事一覧

    ウルトラジャンプ6月号

     大変残念なお知らせがあります。

     今月のローゼンメイデン0-ゼロ-は休載です。

     来月のローゼンメイデン0-ゼロ-も休載です。

     再来月のローゼンメイデン0-ゼロ-も休載です。

     ニコイチメイデンは掲載されます。

     ウソだろおい!!
     6月にモーニングで読み切りの掲載や新連載の準備で忙しいのでしょうからニコイチメイデンで癒されながら待ちましょう。
     
     さて、今月のニコイチメイデン第4回ですが最高ですね。
     今回の組み合わせは我らがアリス翠星石と第一回アリスゲーム覇者の真紅です。
     イラストで翠星石との組み合わせとして一番多いのはもちろん蒼星石ですが2番目に多いのは真紅で、TALE26の扉絵や雛苺も加わった3人で描かれることが多いのですが、画集『薔薇乙女』126pのコメントで「珍しい二人ですね」とコメントされてます笑
     その2人が描かれたニコイチメイデンは甘えている(甘やかしている)側と甘えられている側のどちらが姉でどちらが妹なんだろうと感じさせるような仲睦まじいイラストで特に翠星石はTALE36以来のセーラー服であり、これに心が躍った人も多いと思われます。普段の翠星石は大きなシルエットで頭の飾りのバブーシュカや如雨露など存在感を感じさせますが、セーラー服はそれらとは真逆のものでありながら巻き髪のロングヘアーとスタイルの良さで白セーラー服を着こなしています。白色といえば画集『薔薇乙女』の表紙でもドールズは普段の服が白色になったものを着ていて清純さや無垢さが見て取れるもので一番人形らしく乙女心を見せていた翠星石は特にかわいくて着色前のフィギュアで良いからどうにかこれを発売してもらえないかと考えたほどです。
     セーラー服の構造から生まれる翠星石の腰チラも必見です。翠星石はどちらかというとセクシーよりかわいさが勝りますがこういった何気ないセクシーさを見ると刺激が強すぎて困ってしまいます。
     1番~5番目までのドールがニコイチメイデンで描かれ残すは2人と3回です。これまでで1-2、2-4、4-5、3-5の組み合わせができてダブりが3人なので雛苺と雪華綺晶を誰とくっつけるのか楽しみでなりません。


    関連記事

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント