記事一覧

    ローゼンメイデン0-ゼロ-展

    パラボリカ・ビス 誕生15周年・ローゼンメイデン0-ゼロ-展

    ローゼン0展フライヤー
     
     ウルトラジャンプ9月号でも紹介されたローゼンメイデン0-ゼロ-展の情報がパラボリカ・ビスでも掲載されました。大正浪漫風ドール7体の集合イラストや情報など詳細に掲載しているのでしっかりとチェックしましょう。
     以下はサイトからの引用に前回のローゼン展から考えられる事を追記します。

     期間:9月15日(金)~10月31日(火)
     開場時間:平日13:00~20:00 休日12:00~19:00
      初日からの3日間は"激"混みます。会場が狭く、1フロアで一般的な学校の教室の半分くらいと思ってください。なのでその3日間にしか行けないという人でなければ平日や次週の休みに行くとゆったり見れます。
     入場料:500円
      階段を上って2階で支払いを済ませるはずです。前回も500円でしたがこれはとても安いので、通えるなら通いましょう。
     住所:東京都台東区柳橋2-18-11
     アクセス:「浅草橋」駅JR東口・徒歩6分/都営浅草線A6出口・徒歩4分 
      水銀燈プリントの痛車で来られた方もいましたが、周りが住宅街で車を止めるスペースを見つけづらいので電車で来るのが 無難です。

     展示物
      ・カラーイラスト複製原画展示
      ・「ニコイチメイデン」イラスト展示

       前回と同じなら2階の2つのフロアで見れます。撮影は今回もたぶんダメ。
      ・大正浪漫トリビュート・ドールズ
      ・東京十二階、十三階的世界

       1階左手の部屋で開催だと思います。
      建物1階右側のスペースは別の展示が展開されると考えられるので興味のある方はそちらもチェック。

     販売グッズ
     ・カラー複製原画(限定)
      サイン入り、サインなしの複製原画販売があるかも。一定期間中に購入予約が必要でした。
     ・A4クリアファイル、缶バッヂセット
      低価格帯グッズ。売り切れ後は期間が少し空きますが追加生産されました。
     ・アクリルスタンド
     ・手ぬぐい
     ・一筆箋
     ・御朱印帖
     ・マスキングテープ

      などなど。無いとは思いますが、転売はやめといた方が良いです。転売しようにも数は出回ってるし小額のグッズが多いしで利益出ないため時間と手数料の無駄ですし、せいぜい複製原画がマシなところでしょうが、元の値段がそれなりなので強気な値段で売らないといけません。使う分と保存する分だけ買いましょう。
     あと、後々でグッズの追加があります(断定)ので余裕を持ってお買いものしましょう。薔薇の指輪(ちゃんと指のサイズも測る)などファン垂涎のアイテムなどがごろごろ出てきますので。

     薔薇のお茶会
     毎週末を予定
     ・料金:3,500円 [お菓子・紅茶付き]
     ・定員:各回30名 [★要予約]
      これには私は前回参加してないので分かりませんが、前回は1回くらいしかやらなかったと思います。お茶会に参加した方の話では「販売していた紅茶の飲み比べ」が行われるなど、とても良い企画だったそうです。

     ★細馬宏通「十二階コレクション」の展示
     [EVENT]
     細馬宏通トークショー
     10月21日[土]17:00〜
     ●料金:前売1,500円/当日2,000円 [★要予約]

     ★読まずにわかる、声で楽しむ乱歩文学
     「押絵と旅する男」/朗読演劇井上弘久
     10月1日[日]17:00〜
     ●料金:前売1,500円/当日2,000円 [★要予約]

     青空文庫・押絵と旅する男
     "押絵と旅する男"は青空文庫(無料)で5分程度で読めるのでまだ読んでいない方はぜひ。
     細馬宏通さんの『浅草十二階』は先日読みましたが、十二階を中心とした土地や風俗について詳細を書いており、「これがローゼン0のあのシーンか」などと気づきが起きる本でとても勉強になります。オススメ。

     ローゼン0展は今回もとても良いものになるでしょうし、現在はさらにファンも増えており、予想以上の人数が来場すると思います。そのため、客としてできることは心の余裕を持って作品を鑑賞し、グッズの売り切れやスタッフの応対などに不満を漏らさずローゼンメイデンという作品に手を伸ばしてくれたパラボリカ・ビスさんへファン(苗床)として感謝を気持ちと形で表すことです。
     
     ローゼンメイデン0-ゼロ-展が楽しみです。大正浪漫風翠星石かわいい。 


    関連記事

    コメント

    参考になりました!

    いよいよ来週から開催ですね!ローゼンメイデン0展。
    “追記”が凄く参考になります。ありがたいです。

    私も前回のローゼンメイデン展を見に行きましたが、ギャラリーだからしょうがないと思いつつもパラボリカ・ビスの狭さはなかなか・・・見に来るファンが押し寄せると結構な混雑になりそうです。

    なるべく早く見に行きたいのですが、混雑を考えるといつ行こうかな、と迷っています。

    しきみ先生デザインの大正浪漫なドールズ、凄く新鮮ですね。PEACH-PIT先生とはまた違う個性あふれる衣装デザインが素敵です。
    グッズのアクリルスタンドはこのイラストのようですが、全種類集めたくなります!(個人的に、普段のドレスバージョンのものもあれば大正浪漫バージョンと並べてさらに楽しそう・・・なんて思ってしまいますが、わがままですね)

    No title

    >>紅ネさん
     1フロアに20人も入ればかなり狭く感じる広さなので、入れ替え制だとしても初日3日間は長蛇の列ができますね。だからできれば平日に行きたいところです。
     前作ではあまり見られなかった衣装違いのドールズがどんどん増えてきていてドールらしさがさらに上がったと感じます。

    コメントの投稿

    非公開コメント